ホーム > わきが > 制汗剤を使い野菜中心の食生活を維持する

制汗剤を使い野菜中心の食生活を維持する

わきがの嫌な臭いを撃退できた方法についての紹介をしています。
私は、自分のわきが臭が気になります。
夏場よりも、冬の濃密な汗のほうが臭うので、11月あたりからはとってもこの臭いに敏感になってしまいます。
どうしたら臭わなくなるのだろう?そう考えて、とった策が二つあります。
ひとつは、内面からキレイになって、臭いを抑えようということで、食生活の改善です。
脇にはアポクリン汗腺という汗の出る線があって、油物をたくさん摂ると、その汗の線を刺激して、臭いを強くします。

油物を控えるようにしました。
そして、野菜をたくさん食べるようにしました。
生野菜だと多く食べられないので、温野菜を食べます。
ふたつ目は、脇専用の制汗剤の使用です。
脇に直接塗ることで、わきがを抑制します。
これは、汗はあまり抑えられている感じがなく、出てしまうのですが、「臭い」は確実に薄くしてくれました。
この二つの方法で、毎年くる冬の「濃密なわきが臭」を撃退しています。
野菜中心の食生活を維持したうえで、制汗剤を使います。
脇の下から漂うわきがの最強の臭い