ホーム > ダイエット > 有酸素運動を楽しみながら効果的にキープできる

有酸素運動を楽しみながら効果的にキープできる

テレビを見ていてCMになったら、その時間でウォーキングなどにトライしてボディを動かします。それだけでも体にいい痩身になります。ひそかにフラフープでの肥満解消が評判です。フラフープを回すことによりボディの表面の筋肉よりさらに奥にある筋肉「インナーマッスル」が鍛えられて、脂肪燃焼を促進して痩せやすい体質になります。スポーツをするとき急に肉体を動かしても怪我の元になってしまいますので、スポーツの前にはしっかりストレッチ等の準備運動をするようにして下さい。有酸素と無酸素のスポーツをバランスよく行うことで、体脂肪が消費され、糖も燃えやすいカラダづくりができるようになります。

ヨガはからだの柔軟性が向上するくらいなイメージだったのですが、やってみると意外としんどいのですね。脂肪がおちて筋肉質な体型になるかもです。今実感していますが、有酸素エクササイズと筋トレの相乗的な効果はスゴイものがあります。サイクリングと腹筋を続けてよかったなあと思います。私の持論なのですが、減量をするときは極力他人と比較しないことがツボです。自分のペースを持続してください。ふくらはぎは、相当むくみやすい部位で困りますね。そのむくみをどう脱却するかがツボなのですが、やはりときどき揉みほぐしたりスポーツがてらストレッチすることですかね。

5ヶ月前のためしてガッテンでもやっていたけど、食べあわせのダイエットは効果がある。だけど維持するのがつらいのですね。私は玄米が好きでよく食べますが、基本的に酵素などの栄養素をきちんと摂取するので、多くの糖分が入ったお菓子には興味ありません。朝にバナナを補うダイエット方法は、7日目までは良かったのですが、次の日になると突然飽きてきてしまいました。案外つらいものです。

ワキ脱毛効果


タグ :